2010年04月27日

普天間現行案「前政権の話」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は26日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設するとした日米合意について「前政権の話だ」と述べ、鳩山内閣は拘束されないとの考えを示した。
 小沢氏は日米関係に関し「一切の隠しだてやら不信感がないような関係でなければならない。自分の意見を主張し、合意はきちんと守り、信頼関係を築き上げることが大事だ」と強調。一方で「普天間(の合意)は前政権の話で、性格が違う」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

鳩山首相 志位・共産党委員長と会談 普天間移設問題巡り(毎日新聞)
23日から仕分け第2弾=47独法対象、無駄削減目指す(時事通信)
死刑判決を破棄、差し戻し=元義父の刑務官−大阪母子殺害・最高裁(時事通信)
「もう限界」政府に怒りの声…沖縄県民大会(読売新聞)
メード服姿の“萌える”学生店長 夢は会社設立(産経新聞)
posted by シラカワ ミツオ at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。