2010年03月20日

大阪桐蔭ナイン ニュー甲子園初練習(産経新聞)

 第82回選抜高校野球大会(21日から12日間)に出場する32校の甲子園練習が17日、始まった。

 午前8時半、広陵(広島)が先陣を切ってスタート。智弁和歌山(和歌山)、大阪桐蔭(大阪)など近畿勢も相次いで登場し、リニューアル工事を終えたグラウンドの感触を確かめた。大阪桐蔭はレギュラークラスが2度ずつ打席に入り、快音を響かせた。西谷浩一監督は「甲子園の土を踏み、気持ちが高まった」と話した。

 この日は16校が練習。18日は夏春連覇を目指す中京大中京(愛知)や優勝候補の東海大相模(神奈川)などが登場する。

【関連記事】
センバツ甲子園練習がスタート
“甲子園対決”ビール業界もヒートアップ
「城島ラーメン」できた!4月6日から販売
80年の歩み一挙に 「甲子園歴史館」オープン
基地の町から初センバツ 旋風巻き起こすか嘉手納
20年後、日本はありますか?

<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)
<医療費回収不能>小樽市職員が自費で補てんへ(毎日新聞)
同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告−東京医大(時事通信)
秋篠宮さまのタイご訪問、日程を変更(産経新聞)
<日本郵政>郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)
posted by シラカワ ミツオ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

下呂温泉の芸妓組合、78年の歴史に幕(読売新聞)

 日本三名泉の一つ、下呂温泉(岐阜県下呂市)の芸妓(げいぎ)関係者でつくる「下呂温泉芸寮協同組合」(井上廉(やすお)理事長)が解散することになった。

 15日に総会を開き、正式決定する。景気低迷などで、声がかかるお座敷の数が減ったことが原因だが、下呂市幹部は「温泉全体の地盤沈下につながりかねない」と心配している。

 井上理事長によると、同組合は、料理と芸能の振興を目的に1932年に設立。芸妓が所属する「置き屋」の経営者が会員で、唄(うた)や踊りの稽古(けいこ)、宴席などへの派遣受け付けを一括して請け負っている。

 高度成長期の1970年代には約30軒の置き屋に約150人の芸妓が所属、連日、湯の町の宴席を華やかに彩っていた時期もあった。しかし、下呂温泉の観光客減少とともに、芸妓の数も減り続け、現在加盟している置き屋は13軒、芸妓は約20人になっている。組合の解散に合わせて6軒が廃業を決めており、芸妓の数はさらに減りそうで、今後、派遣の受け付け業務は、各置き屋が直接行う。

 井上理事長は「時代の流れで仕方がないが、断腸の思い。残った置き屋に頑張ってほしい」と話す。

 一方、芸事を伝承芸能ととらえ、毎年、育成事業費の一部、約60万円を補助してきた市観光商工部の曽我満利部長は、「残念だ。伝統文化継承のための対策を検討したい」と述べた。下呂温泉旅館協同組合の滝多賀男理事長は、「芸妓の稽古場はなんとか確保していきたい」と話した。

イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視−外相(時事通信)
グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
横転した車に夜行バス衝突、男性死亡(読売新聞)
坂本龍一さんら19人、芸術選奨大臣賞に(読売新聞)
<鳩山内閣>支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査(毎日新聞)
posted by シラカワ ミツオ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

「酒飲んだ」当て逃げ容疑者、巡査が検知せず(読売新聞)

 鳥取県警は12日、酒を飲んで当て逃げ事故を起こしたドライバーに飲酒検知を行わなかったなどとして警察署勤務の巡査2人(51歳、30歳)を減給10分の1(6か月)、虚偽内容を記した供述調書を作成したとして警察署の警部補(54)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。

 警部補については、虚偽有印公文書作成、同行使容疑で書類送検した。

 県警監察官室によると、巡査2人は昨年5月4日に当て逃げ事故を捜査。容疑者が「酒を飲んだ」と供述したにもかかわらず、酒のにおいがしなかったとして、アルコール濃度を調べるなど必要な職務を怠った。

 一方、警部補は昨年6月3日、道交法違反事件の捜査で、参考人の日付の記憶があいまいだったのに、本人がメモをして覚えていたように記した虚偽の供述調書を作成したという。監督責任として上司の管理官の警視(56)を所属長注意、課長の警部(59)を本部長注意とした。

ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面(産経新聞)
マンホール作業事故、意識不明の2人死亡(読売新聞)
「酒飲んだ」当て逃げ容疑者、巡査が検知せず(読売新聞)
もみじ銀訴訟 年金打ち切り同意必要 最高裁 2審破棄、差し戻し(産経新聞)
シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
posted by シラカワ ミツオ at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。